地域社会との繋がりの中で伸び伸びと働く

 

2009年4月、旭福祉センターにおける就労事業への新たな取り組みとして、
「Cafe NODOKA / BARKERY 楓」をスタートいたしました。
鹿児島市岡之原町という穏やかな町の中で、当施設を利用する皆さんと地域社会とをつなぐ場として、
また、地域の方々の憩いの場として、多くの方にご利用いただいております。

 

 

 

 

 

 

仕事の中で交わされる地域社会とのコミュニケーション


当店ではスタッフが接客や配膳の仕事を通じて、地域の方々と接する機会が生まれ、
その中で交わされるコミュニケーションが、自信・勤労意欲に繋がっています。

 

 

人との関わりの中で生まれる充実感

 

お客さまとの交流がモチベーションに繋がっています


オープンから7年が経過し、複数回ご利用いただいているお客さまもいらっしゃり、
来店時に「こんにちは、また来ましたよ。」とお声がけをいただけます。
接客や配膳など、作業を通じて交わされるコミュニケーションが自信となり、
積極的に仕事に取り組む良いきっかけとなっています。

 

Cafe NODOKA 石原さん

私が“Cafe NODOKA”で働くようになって7年目になります。
はじめはお皿を割ったりしましたが、今は割らなくなりました。
また、注文を聞くときは、ドキドキしていましたが、
今はなれてきました。
これからも、えがおを忘れず、がんばります。
シェフの外薗さんの料理はおいしいので、
みなさんぜひたべにきてくださいね。

 


 



Cafe NODOKA  支援員 前田 直子

Cafe NODOKAでは、主に接客を中心に取り組んでいます。その中で実際お客様と接し、
笑顔で接する事が出来ているか、またお料理の運び方・片付け準備とそれぞれの場面で不十分な点を
その都度一緒に確認したり、定期的に講習を通して支援をしています。
 

 

穏やかで微笑みのたえないお店づくり

 
ランチタイムや午後の休憩時間は、誰にとっても心休まるひと時であり大切な時間です。
そんなひと時をお過ごしいただくには、穏やかで心温まる空間がかかせません。
Cafe NODOKAでは、個性・特性を活かした働き方、リラックスして働ける環境をご提供しています。
毎朝行われる朝礼や室内清掃・接客訓練においても、笑顔を忘れずに、互いに信頼し合える関係性を築き、
お客さまをお迎えする準備を行なっております。
 
 
テーブル清掃 接客訓練(配膳) プランターへの水やり
 

Cafe NODOKA  シェフ 外薗 大一朗
“Cafe NODOKA”はお客さまとのふれあいを大切にし、
ここち良い接客とこだわりの料理を提供するために、日々努力しています。
洋食が中心のランチメニューでは、施設でとれた野菜をふんだんに使った料理が自慢!!
皆さまぜひ一度お越しください。


 

Cafe NODOKAへのお問い合せは

 

デミグラスハンバーグ トマトソースパスタ ランチプレート


Cafe NODOKA

TEL:099-213-9078

FAX:099-244-3515  / E-Mail:asahicnt@hyper.ocn.ne.jp
営業時間: 平日 11:00〜15:00(ランチのみ)  土日祝 10:00〜18:30
定休日:水曜・年末年始・GW・夏期休暇


最大24名様までのパーティーや少人数での会合等にも対応しております。
皆様ぜひ一度ご利用ください。

 

 

 


このページの先頭へ