花や野菜とふれあう事で得る充実感

 

作業の中で生まれる団結力・チームワークが、
より高品質な野菜・花苗の生産に繋がっています。

 

 

 
 

四季折々の野菜・花苗の生産を行っています。


年間を通して旬の野菜、季節の花苗を栽培育成していくことで、1年の流れを感じ取りながら仕事を行っております。また、地域のバザーへ出店し、お客さまと接することで生産者としての喜びを感じ、責任をもって取り組んでいます。
 

 

 



 

 

 

地産地消へのこだわり

 

新鮮な野菜を最適なタイミングで


採れたての新鮮な野菜を、一番美味しい状態で皆さまに
お届けするために、当施設周辺地域に限定した出荷・販売を
行っております。


 

 
 

 

“Cafe NODOKA” 
朝採れ野菜をふんだんに取り入れた季節メニュー


旭福祉センターが直営するレストラン「Cafe NODOKA」に
おいて、素材として使われる野菜のほとんどが、
農作物生産部門のスタッフの手により作られています。
朝一番で収穫した新鮮な野菜を、
生産者からの情報とともにレストランに届けられ、
当日のメニューとしてご提供しています。
また、レストラン側の視点や要望を取り入れた品種の
生産にも取り組んでいます。





 

 
 

Bakery楓 ・落穂会バザーでの販売の他、移動販売も行っております。

 

Barkery楓 店舗前での販売
 
落穂会バザー
 
山形屋で開催される
ナイスハートバザールにも出品


 


このページの先頭へ